スマートフォン用の表示で見る

芒種

一般

芒種

ぼうしゅ

芒種二十四節気の一つ。旧暦五月(皐月)の節気。

太陰太陽暦の5月節 (5月前半) のことで、太陽の黄経が 75°に達した日 (太陽暦6月6日か7日) に始り、夏至 (6月21日か22日) の前日までの約 15日間であるが、現行暦ではその期間の第1日目をさす。

黄道十二宮では双児宮(ふたご座)の15度。

稲や麦など、芒(のぎ)のある穀物の種蒔きをする頃。蟷螂(かまきり)や蛍が現れ始め、梅の実が黄ばみ始める。

二十四節気

小満→芒種→夏至