萬画

マンガ

萬画

まんが

漫画の別表記。

1989年、石ノ森章太郎の「萬画」宣言により提唱された。

漫画との主な違いは、面白おかしいだけではなく、多様なテーマが表現可能と言うもの。


  1. 萬画は万画(よろずが)です。全ゆる事象を表現できるからです。
  2. 萬画は万人の嗜好に合う(愛されるし親しみやすい)メディアです。
  3. 萬画は一から万(無限大の意も含む)の駒による表現です。
  4. 従って萬画は、無限大の可能性を持つメディアである、とも言えるでしょう。
  5. 萬画を英語風に言えば、Million Art。Millionは百万だが、日本語の万と同じく「たくさん」の意味があるからです。頭文字を継げればM・Aです。
  6. M・Aは即ち”MA”NGAの意。

(日本の歴史巻末、「萬画」宣言より抜粋)


石ノ森本人には自らの作品群だけではなくマンガの総称として萬画を定着させる意志があった。