蜷川氏

一般

蜷川氏

にながわし

蜷川親直を祖とする一族。元々は物部氏の流れを汲むとされる宮道氏で越中新川郡蜷川庄(現在の富山県富山市蜷川)を賜ったことから「蜷川」を名乗るようになった。室町幕府においては政所執事を世襲した伊勢氏の家臣で、政所代を世襲していた。室町幕府崩壊後は徳川氏に仕えていた。