贄川宿

地理

贄川宿

にえかわじゅく

中山道六十九次の33番目の宿場。現在は長野県塩尻市。古くは温泉があって「熱川」と書かれた。温泉が枯れてからは現在の漢字を当てるようになった。宿の創設は天文年間。木曽路最初の宿場