輜重

一般

輜重

しちょう

輜重軍隊用語で、弾薬、貨幣、糧食、衣服、武器、傷病者、捕虜を運送、運搬する手段のこと。

もともとの意味は「車」。非常に古い語で、『孫子』にも「軍に輜重なければ即ち亡ぶ」とある。

戦国時代から江戸時代にかけては「小荷駄」と呼ばれ、輜重を「こにだ」と呼んだ例がある。