スマートフォン用の表示で見る

饅頭

饅頭

まんじゅう

日本の菓子「まんじゅう」

小麦粉などを練って作った皮(生地:きじ)で小豆餡などの具を包み、蒸した菓子。漢語「饅頭(まんとう)」の借用語で、「頭」を「じゅう」と唐音読みして「まんじゅう」となった。「万頭」「万十」「曼頭」などといった表記もある。

生地の種類

茶饅頭薯蕷饅頭酒饅頭焼饅頭水饅頭麩饅頭味噌饅頭

中国などの食品「マントウ」

小麦粉に酵母を加えて発酵させた後、蒸して作る中国蒸しパン。日本の「饅頭まんじゅう)」のルーツになったといわれる。日本では一般に「中華まん」と呼ばれるものだが、中国では現在、一般的に中に餡や具のないものを指す。