動植物

麒麟

きりん

全身は鱗に覆われていて姿は鹿、蹄は馬、尻尾は牛、額は狼で角が一本、全身は黄色、腹部は五色という想像上の動物。古代中国を中心に東アジアでその存在が信じられていた。

生き物を殺すことがなく、草を踏み付けないように蹄は先端が肉で覆われているという。一日に数千里を走り、聖人が天子の位につくと現れる吉祥仁慈の瑞獣。

麒はオス、麟はメスとなっているが、逆としている資料もある。


アフリカの草原地帯に生息する首の長い草食動物「キリン」とは別物である。

補足トリビア

キリンビール株式会社の商標にも使われている。

キリンビールのラベルに描かれている麒麟には「キ・リ・ン」の三文字が隠れている。

http://www.kirin.co.jp/brands/RL/what/history/quiz.html

http://www.kirin.co.jp/company/history/label/index.html