100万回保存した

ウェブ

100万回保存した

ひゃくまんかいほぞんした

ネットスラングのひとつで、放っておくとネット上から消えそうなリソースを、自分のパソコン等に保存した際に言う台詞。

  • 保存したの(ネット流の)強調表現の一つ

実際に100万回保存する訳ではないが、100万回というケタ外れの回数を冠することで”沢山”という意味以上に、自分にとってその画像がいかに心を動かしたものであるかということを強調する。