15秒ルール

スポーツ

15秒ルール

じゅうごびょうるーる

日本プロ野球における投球動作に関する規則のこと。

投手捕手から球を受けて15秒以内に打者に対して投球を行わないと無条件で打者に1ボールが与えられることにちなむ。

試合時間短縮の一環で導入されたものだが、ワールド・ベースボール・クラシックでは適用されないため投手の間では賛否両論あるとされる。