スマートフォン用の表示で見る

17歳教

一般

17歳教

じゅうななさいきょう

入ると、実年齢に関係なく「永遠の17歳」と名乗ることができる。

「○○ ○○、17歳です」のように、名前のすぐ後に「17歳」を続ける場合が多い。

また出身地を「(○○の)お花畑」とすることが可能となる。


代表(教祖)は声優井上喜久子

最近では田村ゆかりや、田村ゆかりに誘われて野川さくらも入るなど、着々と声優業界内での地位を確立しつつある。

代表曰く、「宗教」ではなく、「ギルド(組合)」らしい。

入信時の制限は「女性であること」。代表曰く、男性がダメな理由は「甘酸っぱい感じでいたい」かららしい。*1

なお、以前は入教者曰く入信の年齢制限が「30歳」と決まっていたが、最近はなし崩し的になりつつある模様。代表も年齢制限を決めてしまうと逆に実年齢が分かってしまうことを考慮して、あえてうやむやにしている模様。*2

田村ゆかりは、年齢制限が曖昧になってきていることを面白く思っておらず、「本当に若い子が17歳って言ったって、だから何?って感じ」と発言したこともあったが、2006年12月23日のコンサートライブでは、「田村ゆかり、17歳ですっ!」とノリノリで言ってみせた。

佐藤利奈井上喜久子から直接勧誘を受け、入ることになった。

堀江由衣井上喜久子に許可を得て入信した。

浅野真澄アニスパ101回放送で「あと2年したら入会する」と宣言

水樹奈々井上喜久子に「仕事とは関係ないけど真面目な話」として勧誘されていたことが判明。水樹奈々は「前向きに検討」とし、5年後(正確には4年後?)*3の入信で調整された模様。

06年10月28日には文化放送17歳教を考える特別番組が放送された。その際に「17歳教ジュニア」と言う概念が生まれた*4。また、井上喜久子と仲が良い久川綾が理事長の座をねらっていることも発覚*5。他にも、よく知る人物として鷲崎健が信者として野川さくら堀江由衣田村ゆかりがコメントを送っていた。

主なメンバー

その他

堀江由衣がリーダーのユニットAice5が2007年5月6日に開催したライブ中において、堀江由衣に触発されたAice5のメンバーたかはし智秋が、誕生日(8日)を祝われた際に「永遠の23歳」を名乗ると宣言した。なぜ、23歳かというと、17歳だと「おいおい」といわれる、50歳とかだと・・・。23歳くらいだとツッコミようがなく、みんなが黙ってしまったり「・・・あ、そう」としか言えない状況になってしまうのが面白いからだという(宣言後に実証して見せた)。


他には後藤邑子松来未祐を誘い29歳教を発足させようとしている事を06年11月のCD発売記念イベントの際に明かしているが、その後29歳教については続報が聞こえてこない。

また14歳教も存在する。

*1:「渚と早苗のおまえにレインボー」#08より。

*2:上記と同じく「渚と早苗のおまえにレインボー」#08より。

*3:入信年齢がなし崩し的になっている話と矛盾するが、勧誘された時期についての明言が無かったため詳細は不明である。以下の可能性が考えられる
1.初期の年齢制限がなし崩しになる前の話。
2.頼まれれば、規定年齢以下でも入信させるが、できれば規定年数になってからの入会が理想。
3.田村ゆかりの発言に配慮している。

*4山本麻里安が所属?

*5:入信はしたくないらしい