スマートフォン用の表示で見る

19(ジューク)

3B LAB.☆岡平健治(けんじ)と、現在ソロ活動中の岩瀬敬吾(ケイゴ)の二人組みフォークデュオ

97年9月ごろから少年フレンドとして、活動を開始、98年04月16日、下北ガレージライブ会場で326と出会った事からメジャーデビュー決定。少年フレンドから19(ジューク)へ。

98年11月21日に19として、初のシングル「あの青をこえて」リリース。

99年03月20日、2ndシングル「あの紙ヒコーキくもり空わって」リリース。この歌が口コミで広がり、大ヒットとなる。

99年、3rdシングル「すべてへ」を最後に326が19を卒業。

00年、5thシングル「水・陸・そら、無限大」が、シドニーオリンピック日本代表選手団公式応援ソングになる。

02年、02月FC会報で解散表明。同年02月09日 レギュラーラジオにて本人達から解散発表。

02年03月21日、ラストシングル「蒲公英 -たんぽぽ-」リリース。

02年03月31日、19解散。それぞれ新しい道へと歩きだす。

メンバー

ディスコグラフィー

シングル

アルバム

ベストアルバム

DVD/VHS