2ねん8くみ

アイドル

2ねん8くみ

にねんはちくみ

AV女優瀬名あゆむがプロデュースを手がける、学校の文化祭をコンセプトにしたカフェ略称は「にっぱち」。

歴史

札幌0号店

瀬名がまだAVデビューする前、故郷の北海道ローカルタレントをしていた2000年代中期に、札幌市平岸二条8丁目の飲食店街で立ち上げた店舗が原点。店名は二条8丁目という番地の数字に由来している。
学校の教室を模した椅子と机、黒板などはこの頃から置かれていたが、明確にアイドルのプロデュースを謳うことはなく、どちらかといえばガールズバーメイドカフェに近い感覚だったという。(参考文献
新興飲食店街のメイドカフェとして繁盛したが、1年半ほどで閉店。

1号店「仙台校」

瀬名2014年3月でAVを引退し、4月1日に、JR仙台駅東口ヨドバシカメラ仙台店そばで開店。札幌店時代に使っていた椅子、机、黒板などをそのまま引継ぎ、札幌では明言されていなかった、「アイドルが接客するカフェ」という付加価値が加わる。
学校をモチーフとしているため、喫煙可能な席は職員室、VIP席などと呼ばれて区切られている。また、原則として従業員は全員女性だが、緊急事態に対処するため、用務員と称される男性スタッフもいる。AV出演前から仙台市に住んでいただけあり、常時ではないが瀬名が店舗にいる日もある。

2号店「千葉校」

2015年2月18日に、JR千葉駅東口、千葉都市モノレール葭川公園駅付近で開店。サブカルチャーの本場秋葉原に近いだけあり、仙台校よりも広いステージと、千葉校独自のランキング表彰システムなどを持つ。もちろん千葉校にも用務員役の男性スタッフは常駐している。

選抜ユニット

アイドルカフェを謳うだけあり、各校それぞれに選抜ユニットを組み、各地のアイドルフェスなどへ参加している。

仙台校選抜は店名と同名で、ローカルな活動が中心。
千葉校選抜の「Asterisk*」は、時にイベント運営を手伝ったり、2016年にはスフィアの前座として代々木第一体育館のステージに立ったりもしている。

ユニット独自の楽曲も存在し、カラオケDAMにはにっぱち初のオリジナル曲となった「クラスメイト」が、Joysoundには2016年に作られた「ドリーム☆ステージ」と、Asterisk*オリジナル曲が収録されている。