スマートフォン用の表示で見る

3セグ

ワンセグ」と同じく1セグメントを使用した音声・データ放送と,2セグメントを使用した拡張データ放送で構成する。合計3セグメントの帯域を使用してサービスを提供するため「3セグ」とも呼ぶ。

拡張データ放送では,放送波を使った楽曲のダウンロード・サービスなどが可能。放送波を使うため,ユーザーにとってはダウンロードの際のパケット通信料がかからないメリットがある。