スマートフォン用の表示で見る

3次元コンピュータグラフィックス

コンピュータ

3次元コンピュータグラフィックス

さんじげんこんぴゅーたぐらふぃっ

仮想3次元空間上の形状情報から、それらを平面上に投射することで生成するコンピュータグラフィックスの技術のこと。2DCGと画像としての違いはないが、生成工程に大きな差異があるため、区別してこう呼ばれる。ユーザが仮想的な視点や対象物の変更を操作して直ちに更新された画像を得るCADのようなシミュレーションコンピュータ・ゲームのように実時間処理の動画像と、CG映画のように製作者側があらかじめ時間を掛けて動画像を製作しておくもの、そして、静止画の3種類に大別できる。