36協定

36協定

(社会)
さぶろくきょうてい

労使協定のひとつ。
労働基準法第36条にあることからこの名称で呼ばれる。

概要

労働基準法には

  • 休憩時間を除き一週間について週40時間を超えて、労働させてはならない
  • 一週間の各日については、休憩時間を除き一日について8時間を超えて、労働させてはならない

という二つの基本ルールがあるが、これを超えて働かせる事の出来る例外的な措置の一つが36協定である。
36協定を届出ることにより法定労働時間及び変形労働時間制による労働時間を延長することが可能になり、法定休日に労働をさせることも可能になる。

ネットの話題: 36協定

人気

新着

新着ブログ: 36協定