428 〜封鎖された渋谷で〜

ゲーム

428 〜封鎖された渋谷で〜

よんにいはちふうさされたしぶやで

チュンソフト企画・開発によるサウンドノベル

セガSEGA)から2008年12月4日にWii版が発売。のちにスパイクから2009年9月3日にPS3版、同9月17日にPSP版が発売された。

2010年2月25日には、Wii版が「みんなのおすすめセレクション」として再発売された。

2011年11月2日には、チュンソフトよりiOS版(iPhone/iPod touch/iPad)が発売された。


200X年某日午前10時、渋谷の街に偶然居合わせた複数の主人公の視点で物語が展開される。

サウンドノベルの名作「街 〜運命の交差点〜」と同様、実写によるグラフィックとなっている。

本編の他にボーナスシナリオが二つ収録されており、ボーナスシナリオ1は「かまいたちの夜」のシナリオを手がけた我孫子武丸が担当。

ボーナスシナリオ2は「月姫」「Fate/stay night」のTYPE-MOONが制作を担当し、グラフィックが実写ではなくアニメ絵で描かれている。

2009年7月〜9月、ボーナスシナリオ2を題材に、本編シナリオの2年後を描いたテレビアニメ「CANAAN」が放送された。

キャスト

ボーナスシナリオ1

スタッフ