スマートフォン用の表示で見る

4b

音楽

4B

よんびー

クラムボン原田郁子ナタリー・ワイズ高野寛レピッシュのtatsu、そして坂田学

このありそうでなかった組み合わせによる4人が集い、“高野寛 with 原田郁子”名義で初ライブをおこなったのが、

2005年春、仙台港で開催された“ARABAKI ROCK FEST.”でのこと。

周囲の大反響、そしてなにより、本人達が大いに盛り上がって、もう一度やろうとその場で4人決意。

念願叶って11月に初ワンマン決定。昨年11月東京大阪福岡で行った。

個々の音楽遍歴、引き出し、交錯、そして高めた、全く新しい形のバンド。

オリジナル曲も、4小節のフレーズでさえも、自由奔放、変幻自在に生まれ変わる、その日限りの演奏が4Bの真骨頂。

ちなみにユニット名の“4B”(よんびー)は、全員血液型が「B型」ということから。

この4人、これまでもそれぞれ共演歴がある。

主なものに、高野とtatsuは宮沢和史ソロプロジェクト=MIYAZAWA-SICKのメンバーとして国内および海外を旅して回っており、高野のプロデュース作品には坂田とtatsuが多数参加。

坂田は原田のソロライブのサポートメンバーで、高野/ナタリー・ワイズの作品には原田も参加。クラムボンのライブでも高野は共演している。

また、4Bはライブ配信を行っており、

http://musiclive.excite.co.jp/excite/

演奏曲目に

リズムリズムリズム(坂田)

トゥインクル(原田)

終りの季節(坂田・高野)

4メーション

気球に乗って(原田)

美しい星(高野)

for be(高野)

ワルツ(坂田)

( )内はリードヴォーカル