スマートフォン用の表示で見る

54-71

音楽

54-71

ごじゅうよんのななじゅういち

日本のバンド。

95年に慶應大学藤沢キャンパスの学生だった川口賢太郎(ベース)、佐藤慎吾(ヴォーカル)を中心に結成。直後に高田憲明(ギター)、97年に堀川裕之(ドラムス)が加入。同年にリリースした1st albumはすぐに廃盤になったものの、精力的なライブ活動と見たものに強烈なインパクトを与えるパフォーマンスの結果、後に再発。2002年にメジャー・デビュー。

98年にはサンフランシスコのOXBOW、DEERHOOFとのコンピレーションを自らのレーベルunchain recordsより発売。99年にはOXBOWを招いて日本ツアーを行う。

2004年6月に高田が脱退。以降は佐藤がボーカルからキーボードに担当を変更、インスト中心のバンドになった。