『69』 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

読書

69 sixty nine

しくすてぃないん

村上龍の小説。

1969年、僕は17歳。無秩序で無垢なエネルギーが爆発する、明るくキケンな、話題の自伝的青春小説

69(シクスティナイン) (集英社文庫)

69(シクスティナイン) (集英社文庫)

2004年7月に東映系で映画「69 sixty nine」が公開された。