スマートフォン用の表示で見る

731部隊

社会

731部隊

ななさんいちぶたい

陸軍関東軍防疫給水部本部の別名。

部隊長の石井四郎陸軍軍医中将に因んで石井部隊とも呼ばれる。

生物兵器毒ガス兵器の研究をしていたと言われる。

 戦後この部隊の存在は隠蔽され、各種戦争裁判でも関係者の責任は一切問われなかったが、石井が研究の成果のすべてを米軍に引き渡し責任を不問とする工作が為されたとされる。その成果は米軍のフォート・デトリック?での研究の礎となり、朝鮮戦争ベトナム戦争時の生物兵器開発に繋がった。

 731部隊関係者の多くは大学に戻り、その後医学会の重鎮と呼ばれるようになった人物も多く、長らく医学会のタブーとされてきた。

七三一部隊

この部隊の開発品として石井式濾過器九八式衛生濾水器)がある。細菌をろ過して安全な飲料水を作る。