スマートフォン用の表示で見る

8時だョ!全員集合

テレビ

8時だョ!全員集合

はちじだよぜんいんしゅうごう

TBSテレビ系で毎週土曜日夜8時に放送された、ザ・ドリフターズの国民的テレビ番組。

1969年10月に開始し、1985年9月まで放送*1された。

公開生放送で、ザ・ドリフターズおよびゲスト歌手によるコントがメイン。コントの間にゲスト歌手の歌が入った。

この番組からは「ちょっとだけョ」「東村山音頭」「ひげダンス」「カラスの勝手でしょ」などのギャグや流行語なども生み出された。

その番組の成立から終焉は、プロデューサー居作昌果氏の『8時だョ!全員集合伝説 (双葉文庫)』に詳しい記述がされている。

番組名の由来は、スポンサーの「8時になったら家族全員がテレビの前に集合するような番組にしたいですね」という発言が元になっているという。

2004年には初めてDVDとして発売された。

*1:途中、昭和46年4月〜9月の半年間は、渡辺プロダクション意向によりクレイジーキャッツの『8時だョ!出発進行』となった。