スマートフォン用の表示で見る

A・J・クィネル

読書

A・J・クィネル

えーじぇーくいねる

1940年ローデシア(現タンザニア)に生まれ、イギリスで育つ。その後、ビジネスマンとして世界各地を回るが、1980年に『燃える男』で作家デビュー。長い間、覆面作家として経歴を隠していたが、1999年の『トレイル・オブ・ティアズ』の発表時、経歴その他を公開した。2005年に亡くなる。

メッカを撃て』

『スナップ・ショット』

『サン・カルロの対決』

『血の絆』

『イローナの四人の父親』

『パーフェクト・キル』

『ブルー・リング』

『ブルー・リング』

『地獄からのメッセージ』

『トレイル・オブ・ティアズ』

『地獄の静かな夜』(短編集)