スマートフォン用の表示で見る

A級戦犯

社会

A級戦犯

えーきゅうせんぱん

1.終戦後の東京裁判における戦争犯罪人区分で、指導的立場にあった人を指す。

A, B, Cという「級」は保護法益のちがいを示す分類であり、罪の重さの序列を示す趣旨のものではない。

つまりこれらのアルファベット自体は、A級戦犯の罪がB, C級戦犯の罪より重いとも、重くないとも、言っていない。

起訴されたA級戦犯

戦犯容疑ののち釈放された代表的な例:岸信介笹川良一正力松太郎


2.転じて、何らかの事件、失策で重要な原因となった人を指す言葉。「金メダルを逃した─」


関連語: A級戦犯 (「A」が全角)

(朝日・読売・毎日など新聞社系ニュースサイト記事は英数字が全角で統一されているため、

それらの記事タイトルや内容を引用、感想を書いたダイアリーは全角版キーワードで検出されます)