スマートフォン用の表示で見る

AK74

一般

AK74

えーけーせぶんてぃーふぉー

AK74*1カラシニコフの1974年型自動小銃」とは、1974年ソビエト連邦軍によってAK47の直系の後継銃として採用され、現在でもロシア連邦軍で現役使用されているアサルトライフルである。

AK47と弾薬の互換性が無い為、ロシア連邦以外での採用国はAK47ほど多くは無い。

*1:「えーけーななよん」とも呼ばれる