AKUMAで少女

読書

AKUMAで少女

あくまでしょうじょ

わかつきひかるの小説。ジャンルはライトノベル。イラストは高階@聖人。全4巻。

・概要

天使の容姿、悪魔の性格、そして心臓に欠陥を持つ少女、如月ゆり絵。彼女はある日、クマのぬいぐるみの姿をした悪魔を拉致。大好きな幼馴染の僚と恋仲になれるようにと、脅迫して願いをかなえさせる。そこで悪魔は僚とゆり絵の心と体を入れ替えたのだ!性格ががらりとかわったふたりに学園は騒然。大騒動の中、ふたりの恋の行方は。

AKUMAで少女 (HJ文庫)

AKUMAで少女 (HJ文庫)


12月1日から2巻目にあたる『AKUMAで少女~嵐を呼ぶ転校生~』が発売した。

・概要

 ツンツン美少女ゆり絵とちょっと気弱な僚は恋人同士。時々体と心が入れ替わっちゃうけど、なかよしでらぶらぶ。そんなところに僚の幼馴染で超イケメンの勇作が帰ってきた。なんと彼は僚が中に入ったゆり絵に恋しちゃったから大変! 勇作のスーパーテクニックで、いけない世界に旅立ってしまいそうな僚。果たして貞操の行方は!?

AKUMAで少女~嵐を呼ぶ転校生~ (HJ文庫)

AKUMAで少女~嵐を呼ぶ転校生~ (HJ文庫)


4月1日に3巻目にあたる『AKUMAで少女 憑かれてぽよん』が発売された。

余談だが『ナイスなサブタイトルは、HJ文庫の担当者が考えてくれました。』とのこと。

・概要

 ある朝、目が覚めたら身体が女の子になった藤沢僚。どうやら階段から落ちて死んだ少女の霊に取り憑かれ、身体が女性化してしまったらしい。元の身体に戻るために悪魔を呼び出すも効果がない。女性化した身体をいろんな人に弄ばれもう散々。そのうえ身体を幽霊に乗っ取られ、事態はさらに悪化の一途。果たして無事元の身体に戻ることができるのか。

AKUMAで少女~憑かれてぽよん~ (HJ文庫)

AKUMAで少女~憑かれてぽよん~ (HJ文庫)


8月1日に4巻目にあたる『AKUMAで少女 悪魔の国のお姫様』が発売された。また、これが最終巻である。

・概要

 ゆり絵の魂が生と死の狭間の世界に捕われてしまった!助け出すには女の子のエネルギーを集めなければならない。悪魔の力を借りた僚は、ゆり絵に変身。女の子に触ったり触られたりで、エネルギーを集めていくのだ。でもゆり絵に変身した僚は異常なくらいモテモテ。いろんな貞操のピンチをかいくぐり、僚はエネルギーを集められるのか。

AKUMAで少女~悪魔の国のお姫様~ (HJ文庫)

AKUMAで少女~悪魔の国のお姫様~ (HJ文庫)


「キャラの!」で漫画化され、4月25日に発売された。しかし、雑誌休刊が原因で連載を中断され、発売に合わせて最終話を書き下ろした形になっているため、ぶっちゃけ内容は微妙といわざるを得ない。

HJコミックス AKUMAで少女

HJコミックス AKUMAで少女


また、『次からは、同じ学校を舞台にした、違うコンセプトのシリーズがはじまります。』とのこと(作者のブログより)

放課後の世界征服~アイドル制圧!~ (HJ文庫)

放課後の世界征服~アイドル制圧!~ (HJ文庫)

ただし、ここでは『AKUMAで少女』を扱っているため、これ以上の深入りはしない。




(以下、登場人物に関して加筆修正していただけるとありがたい)