スマートフォン用の表示で見る

ANUBIS ZONE OF THE ENDERS

ゲーム

ANUBIS ZONE OF THE ENDERS

あぬびすぞーんおぶえんだーず

2003年2月13日にコナミより発売されたプレイステーション2ロボットアクションゲーム。価格は6,800円(税抜き)。

2001年3月に発売された「ZONE OF THE ENDERS (Z.O.E)」の続編。

ANUBIS Z.O.E」 とも。


2004年1月15日には、海外版を元にした完全版「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS Special Edition」が発売された。ムービーの追加や、モデルの追加(壊れモデル)・難易度の追加などがされている。通常版は3,300円、限定版3,500円。限定版には、スペシャルMAXIシングルCDが同封される。

東京ゲームショウ2002」で発表され、「第6回 CESA GAME AWARDS」にて「GAME AWARDS FUTURE 優秀賞」を受賞するなど、発売前から評判の高かった『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS』が、ついに登場。前作『Z.O.E ZONE OF THE ENDERS』で好評だった軽快な操作性に加え、ダイナミックな新規アクションを追加した、爽快かつ豪快なハイスピードロボットアクションゲームだ。

プレイヤーは、巨大人型兵器「ジェフティ」を操り、ショットとブレード、あるいは敵や周囲の建材をつかんで振り回すアクションを使い分け、戦闘を繰り広げる。複数の敵を一度に攻撃する「複数ロックオン機能」や「掴み技」など多数の新しいアクションが、プレイヤーと「ジェフティ」の間に一体感を生み出すだろう。

本作は、独自の「Z.O.Eシェード技術」により、2Dの美しさをあわせもつ3Dビジュアルを実現。総合プロデュースは「メタルギア」シリーズでおなじみの小島秀夫氏。メカデザインに新川洋司氏をはじめとした「METAL GEAR SOLID」シリーズのメインスタッフが参加している。ストレスのない自由な操作感は、体験版をプレイした人はもちろん、初めての人にもおすすめ。(田中あきら)

Amazon.co.jpレビュー


2012年10月25日に、本作と前作「ZONE OF THE ENDERS」の2作品をHDリマスター化して収録した「ZONE OF THE ENDERS HD EDITION」がプレイステーション3Xbox 360の2機種で発売。