スマートフォン用の表示で見る

ANZEN漫才

アート

ANZEN漫才

あんぜんまんざい

お笑いコンビ。共に東京都足立区出身の幼馴染。
どぶろっく公認の「どぶろっくの弟子」だが、歌ネタを始めたのはANZEN漫才のほうが先である。

みやぞん

流しをしていたため、ギターが得意で、ギターを背負ったままの状態で弾ける。
母子家庭で育ったのだが、たまに母親が「社長」と呼ぶおじさんが家に来てお茶を飲んで少しくつろいだ後に帰るのを不思議に思っていたところ、後にそれが実の父であることを知った。
10代の頃にボクシングを始め、初の試合に父親を誘ったがつれれない返事をされたのに、試合当日に父親の姿を発見し、試合で相手をバチボコに倒した後「やったぜ父さん!」と駆け寄ったところ「やりすぎだ!」と怒られた。後に、その試合の対戦相手が父と正妻の間の子で腹違いの兄弟だと知った。

あらぽん

体重100kg超えの巨体。

来歴

リスト::お笑い関連