スマートフォン用の表示で見る

AOL

コンピュータ

AOL

えーおーえる

AOL LLC (旧名:America Online アメリカオンライン)

アメリカ最大のインターネット・サービス・プロバイダアメリカ以外にも展開。

日本市場には1997年4月、AOLジャパン(AOL三井物産日経JV)として参入。2000年9月にはNTTドコモが資本参加。2001年2月、ドコモAOL社名変更。しかし、市場開拓に苦戦し、2003年12月にNTTドコモとの資本提携を解消、ドコモAOLからAOLジャパンに社名がもどる。その後、2004年6月にイー・アクセスが営業譲受し、AOLサービスを継続している。

AOL本社は、2000年にエンターテイメント企業タイムワーナー社と合併し、AOLタイムワーナー社になっていたが、プロバイダ事業が不振の為、2003年9月からタイムワーナー(NYSE:TWX)になっている。AOLブランドはそのまま継続している。

1997年に同業のCompuServeを子会社

1998年にNetscapeを買収。

1999年にICQWinampのNullソフトを傘下におさめている。

2004年に9200万件の個人情報を流出させた。

2005年9月、タイム・ワーナーAOL部門をマイクロソフトに売却することで交渉を始めたことが報道された。

2006年1月、グーグルAOLとの提携拡大(10億ドルを出資し、AOL株式の5%を取得)を発表。

2006年4月、America OnlineからAOL社名変更法人形態もLLCに。

 参照:http://ja.wikipedia.org/wiki/LLC

     http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/04/04/11498.html