スマートフォン用の表示で見る

AXIM

コンピュータ

Axim

あくしむ

DellブランドのPDA

X3/X3i

2002年から米国で発売されていたが、2004年3月24日に日本国内でも日本語版が発売された。

X3/X3iは"Windows Mobile 2003 software for Pocket PC"を搭載する。そして、"SDIO NOW!"に対応し、周辺機器への拡張性も磐石である。

両者の違いはX3iは標準で無線LAN(IEEE802.11b)に対応しているのに対して、X3は省略されているという点である。また、X3iはIntelPDAプロセッサであるPXA263 400MHzを搭載し、X3はPXA263 300MHzを搭載している(後継機種X50/X50vの登場で販売終了)。

X30

X3/X3iのハイスペックモデル。BluetoothIEEE802.11bに標準で対応している。

"Windows Mobile 2003 Second Edition software for Pocket PC"を搭載。

また、プロセッサが"PXA270 624MHz"に強化されている。

X50/X50v

X3/X3iの後継機種。"Windows Mobile 2003 Second Edition software for Pocket PC"を搭載。

X50は「3.7インチVGA対応TFT液晶パネル」と「インテル 2700G マルチメディアアクセラレータ」を採用しており、"OpenGL ES"やJSR-184("Mobile 3D Graphics API for J2ME")に対応している。