Andrew W.K.

音楽

Andrew W.K.

あんどりゅーだぶりゅーけー

天然パーティー野郎アンドリューW.K.

1979年5月9日米カルフォルニアに生まれのパーティーロッカー。17歳でソロ活動をスタートし、自ら制作、レコーディング、プロデュースに挑み、1999年EP『ガールズ・オウン・ジュース』でデビューを果たした。この時東海岸を中心にCDプレーヤー、キーボードとマイクだけのワンマン・ライヴを行い、地道にそして着実にファンを獲得。2001年、デビュー・アルバム『アイ・ゲット・ウェット』がリリースされ全米で高く評価された。イギリスでも各誌が注目し、一気にブレイク、年間ベスト・アルバム・チャートでこのデビュー・アルバムが9位に突入した。日本でも数度に渡って来日公演を行っており、その度に多くのファンを獲得している。ファンサービスの良さも魅力の一つ。