スマートフォン用の表示で見る

Angband

ゲーム

Angband

あんぐばんど

NetHack などと並ぶ、Rogue 系のゲームの一つ。Moria? というゲームをいろいろ拡張したもので、現在でも様々な拡張が続けられている。Moria はトールキン指輪物語に出てくるモリアの坑道を舞台にしたゲームであったが、Angbandはシルマリルリオンに出てくる、冥王モルゴスの地下要塞アングバンド?が舞台となっており、最深部の地下100階にいるモルゴスを倒すことが最終目的である。

ソースコードが公開されており、 NetHack などにに比べると改造が容易であったことからハッカーたちがいろいろ独自の改良を加え、様々な亜種がリリースされている。代表的なものは ZAngband で、ロジャー・ゼラズニイのアンバーシリーズやラヴクラフトクトゥルフ神話などからモンスターが追加され、システム的にも様々な拡張が行われている。この ZAngband を更に拡張したものとして日本のハッカーが作った変愚蛮怒があり、現在日本では最もメジャーなものとなっている。また ZAngband を元に指輪物語のネタを強化して様々なアイディアを追加した "Troubles of Middle Earth", 通称ToMEがある。現在では主な亜種はほとんど日本語化されており、LINUX, Windows, MAC など様々なプラットフォームで無料でダウンロードして遊ぶことができる。