スマートフォン用の表示で見る

Area

音楽

Area

あれあ

1970年代のイタリアを代表するジャズ・ロック・バンド。

政治的な歌詞とテクニカルで卓越したアヴァンギャルドな演奏で一躍有名になる。ミュンヘンオリンピックテロ*1について歌った「Luglio, Agosto, Settembre (nero)」*2イタリア学生運動のテーマソングになった。そして当時のイタリア軽音楽界の政治的態度も相俟って、Areaは反政府運動の先頭に立ち、イタリア共産党の大会で多くの演奏を行なった。

1975年イタリア労働運動最大の成果である物価連動賃金制がもたらされ、Areaは国民的バンドとなったが、その後は政治色を次第に弱めつつよりアヴァンギャルドな音楽に傾倒していった。

1979年にバンドの演奏の核たるヴォーカルのDemetrio Stratosが白血病で逝去。ミラノで行われた追悼コンサートには6万人が集まった。

2000年にはドラムのGiulio Capiozzoが逝去。バンドの殆どの曲を作曲したキーボードのPatrizio Fariselliがソロ・プロジェクトでその音楽を引き継ぐのみであったが・・・2009年にSienaでのDemetrio Stratos追悼コンサートに於いて、Patrizio Fariselli、Ares Tavolazzi、Paolo Tofaniの黄金期メンバーの生き残りが元PFMのMauro Paganiおよび何人かのゲストミュージシャンを加えて再結成ライブを行い、2010前半にかけて小規模なライブ・ツアーを敢行した。*3

Discography

Original Album

かなりアヴァンギャルドなバンドなのでアルバムによっては非常に難解。一般に、ロックよりの1作目、ハード・ジャズ・ロックな3作目、比較的ポップな「1978」が聴き易いと言われる。

Live Album

1990年台以降に発売された音源は音質が非常に悪い。また「event'76」はハッキリ言って初心者には向かない。最初に買うならば「Are(a)zione」がお勧め。

Compilation

Live Compilation with Various Artists

  • Parco Lambro (1976)*8
  • 1979 Il concerto (1979) *9

*1:映画「ミュンヘン」参照

*2:「7月、8月、黒い9月」、「Arbeit macht frei」収録

*3:下記のKrishna Prema = Paolo TofaniのYoutube投稿動画参照。

*4裏ベスト的なアルバム。アルバム未収録曲「Citazione da George L. Jackson」収録

*5:1st〜3rdと「Are(a)zione」を収録したボックスセット

*6:「Concerto Theatro Uomo」と「Parigi-Lisbona」を収録したボックスセット

*7イタリア語と英語併記のPatrizio Fariselliインタビュー本付属。マニア必読。

*8: 初版はLP。CD版はAreaの伝記本「Musica e Rivoluzione」に付属。

*9:Demetrio Stratos追悼コンサート:Areaの他にも、Banco del Mutuo Soccorso, P.F.M. Mauro Pagani, Venegoni & Co. などのイタリアの主要アーティストが多数参加。

目次