Atan2

コンピュータ

ATAN2

あーくたんじぇんとつー

直交座標(x,y)から偏角を求める関数やコマンド。

正接(アークタンジェントarctan)と違い、第1、3象限や第2、4象限の区別が可能、x = 0に特異点を持たない等の特徴がある。

実装により、戻り値の単位や値域が異なるほか、引数の順番が異なるので注意が必要である。