B747-400D

一般

B747-400D

ぼーいんぐななよんななだっしゅよ

ボーイングB747シリーズのB747-400の国内仕様機。全世界で、JALANAだけ*1が運航している、非常に珍しい機材。

B747-400の特徴のウィングレットがないのが大きな特徴だが、短距離・多頻度離着陸という運用条件に対応するために機体構造を強化しているほか、ウィングレットの他にも短距離運用に必要のない長距離飛行用の装備をはずして軽量化を図っている。

B747-400とまとめて、ANAではテクノジャンボJALではスカイクルーザーの愛称がついている。

なお、B747-400として製造された機体をB747-400Dへ改造することができるが、取り外したウィングレットを再装着する改造ができないため、一度B747-400から改造したB747-400DB747-400へ復元することはできない。

B747-400Dとして製造された機体をB747-400へ改造することもできるが、このB747-400を再度B747-400Dに復元してしまったあとは、前述の理由によりB747-400へ再改造することができなくなる。

*1:諸外国においては、国内線B747を就航させる事は稀であり、わざわざ国内線仕様のB747を用意するほどの需要はない。