ベヨネッタ2 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

ゲーム

BAYONETTA 2

べよねったつー

任天堂より2014年9月20日に発売されたWii Uアクションゲーム。開発はプラチナゲームズ

BAYONETTA』の続編。公称ジャンルは「クライマックス・アクション」。


プロデューサー稲葉敦志、ディレクターは、前作のプロデューサーである橋本祐介。前作のディレクター、神谷英樹も監修としてプロジェクト立ち上げから制作に関わっている。

一時期開発中止が危ぶまれていたとの噂があったが、Wii Uにて発売される事が発表された。

前作の販売元はセガSEGA)だったが、タイトルブランドをさらに強く、より多くのユーザーの皆様に届けるために、任天堂からの提供を選択したという。


前作『BAYONETTA』のバルドルとの死闘から数ヵ月後の物語。両手両足に好きな武器を装備して打撃と銃撃を組み合わせた華麗で爽快なアクションを繰り出せる「バレットアーツ」、時を操って反撃する「ウィッチタイム」、拷問具を召喚して攻撃する「トーチャーアタック」など前作の爽快アクションに加え、全魔力を解放して召喚攻撃を乱れ撃つ究極奥義「アンブラン・クライマックス」といった新システムが追加されている。

オンライン上のプレーヤーと2人で協力して専用のステージに挑むマルチプレイモード「TAG CLIMAX」を搭載。Miiverseにも対応している。

対応コントローラWii U GamepadWii U PROコントローラークラシックコントローラPRO。Wii U Gamepadではタッチペン操作にいつでも切り替え可能で、移動・攻撃・回避の全てをタッチペンだけで行える。テレビ画面を使わずWii U Gamepadだけでプレイできる。

初心者向け難易度の「1st Climax」では、ボタン連打だけで攻撃や回避を自動的に行ってくれるアシスト機能を標準搭載している。

また、本作では、英語音声+日本語字幕に加えて「日本語音声」の選択が可能になった。


前作『BAYONETTA』のWii U移植版も収録される。60fpsのフレームレートであることに加え、日本語音声を新たに追加(英語音声/字幕への切り替えに対応)し、任天堂とのコラボによるスペシャルコスチュームが追加される。Wii U GamePad単体でのプレイやタッチ操作にも対応する。