スマートフォン用の表示で見る

BAZAAR

分散型バージョン管理システムの一つ。元々GNU archの派生であったが、それとは別にBazaar-NG(NGはNext Generationの略)が作られ、Bazaarの名を引き継いだ。現在はPythonで書かれている。

開発はCanonical主体だが、現在はGNUプロジェクトの一つとなっている。

Bazaarに特化したLaunchpadという無料のオープンソースプロジェクトのホスティングサービスがあり、Ubuntuの開発などに使われている。また、Fedora Hostedというサイトでも利用することができる。