スマートフォン用の表示で見る

BWV

音楽

BWV

べーぶぇーふぁお

BWVBach-Werke-Verzeichnis) 

読み方

ベーヴェーファウ

バッハ・ヴェルケ・フェアツァイヒニス

「Werke」は作品、「Verzeichnis」は目録、表という意味。バッハ作品主題目録番号。



音楽学者ヴァルフガング・シュミーダーによるバッハの作品番号?

1958年に「バッハ作品主題目録」として出版.

BWV番号はジャンル毎に整理されている.

ただし、現在の研究ではバッハ以外の作品とされるものもかなり含まれている。

ジャンル

:1番から200番近辺までが教会カンタータで200番近くから216番までが世俗カンタータである(BWVは1から始まるのでカンタータ○番とBWV○番とは番号が一致).

  • ミサ曲,受難曲

:BWV225〜231は無伴奏のモテット.BWV232は「ロ短調ミサ曲」.BWV233〜242はキリエとグローリアだけのミサ・ブレヴィスや単独に作曲されたサンクトゥス.BWV243がマニフィカート.BWV244からは受難曲で244は「マタイ受難曲」,245は「ヨハネ受難曲」.248はクリスマスオラトリオ

:250番〜438番はコラール.439番〜507番は「シュメッリ歌曲集」と呼ばれる独唱用歌曲.508番〜518番は「アンナ・マグダレーナ・バッハのための音楽手帳第2巻」に含まれる声楽曲.519番〜523番は「五つの宗教歌曲」(偽作の疑い).BWV524は「クォドリベット」と呼ばれる声楽曲の断片.

:BWV525番から771番まで.

  • クラヴィーア曲

:BWV772からBWV994番まで.インヴェンションとシンフォニアではじまり,平均律クラヴィーア曲集フランス組曲イギリス組曲イタリア協奏曲,運指練習曲など.

:BWV995からBWV1040までは室内楽曲.リュート組曲無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータ,オブリガートチェンバロヴァイオリンのための6つのソナタ無伴奏チェロ組曲フルート通奏低音のためのソナタ等.

:ヴァイオリン協奏曲がBWV1041〜1043,ブランデンブルグ協奏曲がBWV1046〜1051,チェンバロ協奏曲がBWV1051〜1065,管弦楽組曲がBWV1066〜1070.

:BWV1072〜1078と1086,1087は小品のカノンで,BWV1079が 音楽の捧げもの ,BWV1080が フーガの技法 である.