スマートフォン用の表示で見る

Ben Harper

音楽

Ben Harper

べんはーぱー

ベン・ハーパー

アメリカ合衆国カリフォルニア州クレラモント出身のミュージシャン。1969年10月28日生まれ。

20歳のときにプロのギタリストとしてタジ・マハールのツアーに参加、その後ソロ作品を作成してデビュー。

大規模なプロモーションはほとんど行っていないものの、エアプレイとライヴ活動により地道にファンを増やし続けて現在に至る。


ベン自身のミュージシャンとしてのスキルにはかなりのものがあり、

ヴォーカルについてはマーヴィン・ゲイ、ギターについてはジミ・ヘンドリクス

またメッセージ性についてはボブ・マーリィなど、彼を語る際にはしばしば錚々たる名前が引き合いに出される。

自身のバンドThe Innocent Climinalsを率いてのライヴパフォーマンスも評価が高い。


ワイゼンボーンを用いたサイケデリックなプレイも特徴的で、

その影響はThe John Butler Trioなどにもみられる。


スタジオ作品ではアルバムごとに大胆にスタイルをを変化させ続けており、

初期はアコースティックな作風であったが2ndアルバム以降はエレキなテイストも加味。

近作『Diamonds on the Inside』に至っては打ち込みやヘヴィメタルなども取り込んでいる。


彼の人間性もまた多くのファンを惹きつけており、

阪神淡路大震災の直後に初来日した際にはツアー中に募金を行い、

自ら神戸に出向いて被災者の人々に寄付金を手渡したというエピソードがある。

Album

Single

DVD/Video