スマートフォン用の表示で見る

Blind Melon

音楽

BLIND MELON

ぶらいんどめろん

シャノン・フーン(Vo),クリストファー・ソーン(G),ロジャース・スティーブンス(G), グレン・グレアム(Dr),ブラッド・スミス(B)の5人組で結成は'89年。

'92年にガンズ&ローゼスのアクセル・ローズバックアップにより「BLIND MELON」でデビュー、

 本国アメリカではガンズの弟分と言うレッテルをはがすべく田舎町のクラブなどでの演奏活動を選ぶという地道な音楽活動により徐々に評価を上げ"No Rain"がヒット。

しかし同曲ののどかなプロモビデオの雰囲気から今度はネオ・ヒッピーなどという厄介なレッテルを貼られる。

その後、五人はスリーピーハウスと名づけた家で共同生活をして音楽に没頭。

よりアコースティカルに個性を確立させたセカンドアルバム「Soup」を'95年にリリース。

大きな反響と共に今後の期待も高まっていたが、今でこそ90年代の名盤とされるこの土臭いセカンドの売上は芳しくなく、ライブでもかなりの苦戦を強いられ、メンバーはドラッグに耽溺した。

特にシャノンのそれはひどく、白いドレスをまとって踊ったり、客席に向けて放尿したりと奇行が多くなった。

そしてライブ・ツアーの最中の’95年10月21日 ニューオーリンズにてツアー・バスの中でシャノンがコカインの過剰摂取の為に死亡。享年28歳。

死の数ヶ月前にはガールフレンドとの間に娘が誕生していた。

ちなみに第一発見者はアクセル・ローズという説あり。

バンドは後任のシンガーを探すもシャノンの代わりなど見つからず、バンドはそのまま空中分解

1996年に遺作集「NICO」をリリース。

2000年にはベスト盤"Blind Melon Classic Masters"をリリース。

しかし、2006年にRain Fur Rentヴォーカリスト、トラヴィス・ウォレンを新ボーカリストに加えて新たにBlimd Melonを活動する。

Blind Melon

Soup

Nico

Classic Masters