スマートフォン用の表示で見る

BrainFuck

コンピュータ

Brainfuck

ぶれいんふぁっく

Urban Müllerが開発した難解プログラミング言語。「fuck」の言葉が卑猥であるため、しばしば「Brainf**k」「BF」などとも表記される。以下の8つのコマンドのみから成り、それでいてチューリング完全な計算が可能である。

コマンドC言語の相当する命令
> p++;
< p--;
+ (*p)++;
- (*p)--;
, *p = getchar();
. putchar(*p);
[ while(*p) {
] }

仕様が極めて簡単なので処理系を小さくすることができ、オリジナルの実装では処理系が240バイトに収まった。