スマートフォン用の表示で見る

CAS冷凍

一般

CAS冷凍

きゃすれいとう

Cell Alive System(セルアライブシステム)=細胞生存システム】新しい冷凍技術。細胞をそのまま生かし、鮮度やうま味を保つことができる。株式会社アビー1997年に開発した。CAS冷凍では、分子レベルで水分を瞬時に凍らせることで氷晶化を防ぎ、細胞膜を壊さず、無傷で冷凍することができる。生鮮食品やショートケーキなど従来冷凍が困難だったものの新鮮冷凍が可能。ネット通販の楽天市場もこの技術を取り入れている。

日本国外以外だけでなく、世界中の10ヶ国以上で特許所得しており、現在ではCAS冷凍技術を使った家庭用冷蔵庫も発売されている。

医療の分野でも注目

臓器移植再生医療など、生体や細胞の長期保存にも今後CAS冷凍の技術が使えるのではないかと期待されている。