CFアトレチコ・シウダ

スポーツ

CFアトレチコ・シウダ

くるぶでふとぼるあとれちこしうだ

CF Atlético Ciudad

スペインに存在したサッカークラブ

クラブ概要

正式名称 : Club de Fútbol Atlético Ciudad

クラブカラー : 赤・黒

創設 : 2007年6月25日

消滅 : 2010年8月2日

本拠地 : Lorquí, Comunidad Autónoma de la Región de Murcia (ロルキ?ムルシア自治州

スタジアム : Estadio Juan de la Cierva (エスタディオ・フアン・デ・ラ・シエルバ)

収容人数 : 1,600人

クラブの創設・消滅

2007年6月6日セグンダディビシオン (2部リーグに相当) に所属していた CFシウダ・デ・ムルシア (Club de Fútbol Ciudad de Murcia) というサッカークラブが破産し、グラナダ市の投資家に買収され、本拠地もグラナダに移され、クラブ名も グラナダ74 CF (Granada 74 Club de Fútbol) に改称された。

その直後、CFシウダ・デ・ムルシアリザーブチームと、ムルシア市近郊のロルキ? (Lorquí) にある エスクエラ・ムニシパル・デ・デポルテ・デ・ロルキ (Escuela Municipal de Deporte de Lorquí) というスポーツスクールと合併し、新しいサッカークラブ CAシウダ・デ・ロルキ (Club Atlético Ciudad de Lorquí) が誕生、2007-08シーズンより Tercera División (4部リーグに相当) から再出発した。

2008-09シーズン、クラブはセグンダディビシオンB (Segunda División B, 3部リーグに相当) に昇格し、2008年10月31日に クルブ・デ・フトボル・アトレチコ・シウダ (Club de Fútbol Atlético Ciudad) とクラブ名を変更するも、2年後には約700,000ユーロ負債を支払えずテルセーラ・ディビシオン (Tercera División, 4部リーグに相当) に降格し、2010年8月2日にクラブは消滅・解散した。

クラブ消滅から数か月後の2010年10月25日、前身のCFシウダ・デ・ムルシアやこのCFアトレチコ・シウダのサポーターなどが株主となり、CAPシウダ・デ・ムルシア (Club de Accionariado Popular Ciudad de Murcia) という後継のサッカークラブを立ち上げた。