CHARLOTTE BLAKE

音楽

CHARLOTTE BLAKE

しゃるろってぶれいく

女流ラグタイム作曲家


シャルロッテ・ブレイク (1885年5月30日〜1979年8月21日)

CHARLOTTE BLAKE の音楽キャリアは1903年、彼女が18歳のときにスタートしましたが、35曲作曲したにもかかわらず作曲家というよりはむしろ出版社のスタッフ扱いをされていました。

彼女は WHITNEY WARNER PUBLISHING CO. のオーナーであったJEROME H. REMICK に雇われていたのです。 

女性であったがために出世することは非常に難しく、彼女をピアニストとして捉えていた人は極めて少なかったようです。

公には彼女の名前は21歳まで C. BLAKE として知られておりましたが、1911年に彼女は既にラグタイムの作曲を止めてしまい、1919年には作曲自体を諦めてしまいました。

1930年代まで家族と一緒に暮らした彼女はのちに SANTA MONICA、CALIFORNIA に移り住み、生涯結婚することはありませんでした。

彼女のラグタイムは学び抜かれた知識の宝庫であり、その賢い構成の中には自身の率直な趣とユーモラスなメロディーが感じられます。

彼女はピアノ曲のみならずソングスも書きましたが、残念なことにそれらは埋もれることしか知りませんでした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



●KING CUPID (1903)

●THE MISSOURI MULE MARCH (NO KICK COMING) (1904)

●DAINTY DAMES - A NOVELETTE (1905)

●THE MASCOT (MARCH) (1905)

●MY LADY LAUGHTER (1905)

●LOVE IS KING - WALTZES (1906)

●COULD YOU READ MY HEART? (1906)

●A NIGHT, A GIRL, A MOON (1907)

●CURLY: MARCH TWO STEP (1907)

●ORCHIDS, NOVELETTE THREE STEP (1907)

●HIP HIP HOORAY [OR HURRAH] (1907)

●JUBILEE MARCH (1907)

●THE LAST KISS (1907)

●I WONDER IF IT'S YOU? (1907)

●BOOGIE MAN, A CREEP MOUSE FUN (1907)

●SO NEAR AND YET SO FAR (1907)

●THE GRAVEL RAG (1908)

●IN MEMORY OF YOU (1908)

●THAT POKER RAG (1909)

●A NOVELETTE HONEY WHEN IT'S SUNNY

[W/ARTHUR GILLESPIE & COLLIN DAVIS] 1909

●A CREEP MOUSE FUN THE WISH BONE RAG (1909)

●IT MAKES A LOT OF DIFFERENCE

WHEN YOU ARE WITH THE GIRL YOU LOVE (1909)

MARCH AND TWO STEP YANKEE KID (1909)

●GIRL YOU LOVE (1909)

LILY EYES (1909)

●HONEY BUG SONG [W/EARL C. JONES] (1910)

●BRIDAL VEIL - WALTZES (1910)

●YOU'RE A CLASSY LASSIE [W/EARL C. JONES] (1910)

●LOVE AIN'T LIKIN', LIKIN' AIN'T LOVE

[W/EARL C. JONES] (1910)

●NOVELETTE THREE STEP MEET ME HALF WAY (1910)

●MISS COQUETTE (1910)

●LOVE'S DREAM OF YOU [W/EARL C. JONES] (1910)

●ROSES REMIND ME OF YOU [W/EARL C. JONES] (1910)

●HONEY BUG & I AM NOT TO BLAME (1910)

●THE ROAD TO LOVELAND

[W/NEIL MORET & EARL C. JONES] (1911)

●I DON'T NEED THE MOONLIGHT TO MAKE LOVE TO YOU

[W/FRANCIS X.CONLAN] (1911)

●THAT TIRED RAG (1911)

●THE HARBOR OF LOVE [W/EARL C. JONES] (1911)

QUEEN OF THE ROSES (1913)

●LAND OF BEAUTIFUL DREAMS (1913)

●ROSE OF THE WORLD (1915)

●HONEY WHEN IT'S MONEY (1919)

●Bébé d'amour (?)

●LOVE TREE WALTZES (?)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




彼女が聴けるCD:

○Fluffy Ruffle Girls: Women in Ragtime by Virginia Eskin

○24 Piano Rags by Women by Nora Hulse

Cake Walks, Two Steps and Rags by Women Composers by Nora Hulse

○Ragtime Refreshments by Nora Hulse

○Ragtime Bigtime by Jenks/Grinstead

○Thatsum Rag! by Various Artists

○The Ragtime Women by Max Morath

○Dualing at the McCoys by Tom Brier

○Rising Star by Tom Brier