Cargo

音楽

cargo

かーご

プログラミングを担当するwize、ラップとプログラミングを担当するGOKU、ボーカルを担当するamigoとSaikoから成るユニット。2004年にミニアルバム「the scene」でデビュー。そのジャンルにとらわれない感性が高く評価される。

JAFROSAXやKaleido(ex:Kaleidscopio)の作品や、ハウスのコンピレーションCDなどにも参加。

ジャパニーズクラブシーンにおいて、今後もっとも活躍が期待されるユニットのうちの一組。

Discography

  • the scene
  • SUPERFREAK
  • Disc Odyssey
  • JEWEL
  • Morning Star