Chise

 「CHaracter Information Service Environment」の略。「世界のさまざまな文字に関する知識をデータベース化するとともに、そのデータベースをさまざまな形で利用する新しい文字処理アーキテクチャ」を計画。文字コードに依存しないことで、文字/言葉が本来有している多義性をコンピュータ上で再現しようという壮大な試み。

 その成果の一部として「CHISE IDS 漢字検索」*1というオンライン多漢字データベースを公開している。漢字の部品を入れて検索すると、該当部品を含む漢字の一覧が表示され、その漢字を収録している辞書情報(大漢和辞典番号)やUnicode.orgや京大拓本データベースへのリンクも示される。