Cinemusica

一般

cinemusica

しねむじか

EPICレコード映画監督井上春生氏を中心に立ち上げられた新プロジェクト。

年間で4本の映画とシングル楽曲のリリースをシンクロさせ、映画→音楽、音楽→映画のプロモーションという新しいカタチのエンターテイメントビジネスを展開させる。

映画『チェリーパイ』が同プロジェクト第1弾作品。主題歌は、エピックレコード所属の新進気鋭アーティスト「いきものがかり」の「二輪花(にりんか)」。

いきものがかり」が映画主題歌を歌うのは初めて。また同曲の流れる映画シーンがそのままプロモーションビデオとして使われるという、史上初の試みでも注目を集めている。