CoC認証

一般

CoC認証

しーおーしーにんしょう

Chain of Custody

FSCが「適正な森林管理」を認証した林産物の製品を普及させるため、製造、加工、流通の全ての過程において、認証材にそれ以外の材が混入しないように管理・製造されていることを認証するもの。認証された製品が市場に増え、購入が進むことによって、森林が守られ、森林の破壊や劣化を招くことなく木材消費が進むというシステムをCOC(Chain Of Custody:管理の連鎖)と呼ぶ。認証された製品にはFSCロゴマークが表示される。

認証材を使用した最終製品にFSCマークをつけるためには、生産・流通・加工に関するすべての企業がCoC認証を取得する必要がある。

植林木紙、植林紙間伐紙PEFC森林認証紙などと共に森林循環紙とよばれる。

森林循環紙を使用した製品には特に費用を必要とせず 森林循環紙マーク を表示することができる。