Comet

HTTPを使って、擬似的にサーバからのプッシュを実現する技術。

サーバネットワークへの負荷を抑えつつ、情報の更新をすぐにブラウザに反映させることができる。

基本的な仕組みは以下の通り。

  • ブラウザ側があらかじめHTTPリクエストを発行しておく。
  • サーバは、そのリクエストにすぐにレスポンスを返さずに保持しておく。
  • サーバで何かイベント(情報の更新など)が起きたら、保持していたリクエストに対して(新しい情報を含む)レスポンスを返す。
  • ブラウザ側はレスポンスを処理し、すぐに次のリクエストを発行する。
  • これを繰り返す。