Contax T3

一般

CONTAX T3

こんたっくすてぃーすりー

京セラ製の35ミリフィルムコンパクトカメラ。2001年3月発売。定価9万8000円。

同社製のCONTAXブランド高級コンパクト機「CONTAX T?」3代目の機種(Tシリーズでは通算7番目)。

先代モデルCONTAX T2の性能を継承しつつ、CONTAX Tixで得られたノウハウが盛り込まれ、ボディサイズの小型化、シャッター速度の高速化などの改良が加えられている。

一方でコストダウンが計られているため、従来のTシリーズに比べて価格が抑えられているが、高級感については動作音などの面で後退した感もある。


主な仕様

  • 形式:35mmストロボ内蔵全自動レンズシャッター式AFカメラ
  • レンズ:ゾナーT*35mm F2.8 4群6枚
  • シャッター形式:ダブルビトウィーン式レンズシャッター
  • シャッター速度:プログラム時16秒〜1/1200秒(開放時最速1/500秒)・ロングタイム設定時1秒〜180秒
  • 撮影距離:0.35m〜∞ 外部パッシブオートフォーカス
  • 露出制御:プログラムオート・絞り優先オート
  • 大きさ:幅105×高さ63×奥行30.5mm
  • 重量:230g
  • その他の機能:
    • ±2EVの範囲内で露出補正可(ステップ1/3)
    • マニュアルフォーカス可

特記事項

2005年3月をもって製造終了となった。

京セラCONTAX終了にともない、修理体制など先行きを不安に思う向きは多い。