Cytoscape

コンピュータ

Cytoscape

さいとすけーぷ

Cytoscapeは、複雑ネットワーク可視化と解析・データ統合のためのオープンソースプラットフォーム。Agilent Technologies、Institute for Systems Biology、カリフォルニア大学サンディエゴ校、サンフランシスコ校等からなる、非営利団体Cytoscape Consortiumと、ユーザーコミュニティーにより開発されている。Javaで書かれたソフトウェアで、LGPLライセンスの元配布されており、商用、非商用問わずに使用可能。

元々はバイオインフォマティクス、その中でもシステム生物学と呼ばれる分野での使用を目的に開発されたが、現在はより一般的な複雑ネットワーク研究のためのプラットフォームとして開発が続いている。プラグインシステムを採用しており、ユーザーがJavaコードを書く事により、独自の拡張を行う事が可能。

2008年現在の最新バージョンは2.6で、大幅なモジュール化を進めたバージョン3が開発中。